Forced Order(フォースド・オーダー)
『Vanished Crusade(ヴァネッシュド・クルセイド)』

Vanished Crusade Vanished Crusade
Forced Order

Revelation 2015-07-16
売り上げランキング : 539177

Amazonで詳しく見る by G-Tools

15年に発表されたデビュー作。今作も引き続き“レボレイション・レコーズ”からのリリース。サウンド路線は前2作と変わらない。今作では前2作で確立したサウンド路線を総まとめにし、さらに研磨したサウンドを展開している。ごつごつした部分が綺麗に整えられつつも、勢いと迫力と衝動に満ちたデビュー作といえる気合の入った内容なのだ。

 

彼らの確立したサウンドとは、インテグリティーや イン・コールド・ブラッド、リングウォ-ムなどのバンドから影響を受けた、スピーディーで重くグルービィーなハードコア。上記で述べたとおり、今作でもそのサウンド路線は変わりない。だが余分な部分はそぎ落とし、強調するところは強調し、前作までのごつごつした部分が確実に磨かれ、研磨されたサウンドを展開している。

 

とくに目立つのは金属板のように厚く重い低音のギターのリフのなかに妖艶に鳴り響く高音のギターソロ。そして最後に収録された、魔界に森を一人彷徨っているような不気味さを紡ぎだすアコースティックと暗く沈んだ寂寥と孤独ノイズ。

 

そこには熱く男くさく立ち向かう勇気を急き立てるような闘争心と、はっとする勢いで駆け抜けていくし初期衝動にあふれている。そして強気に向こう見ずに突き抜けたあとに不気味な静けさとともに漂うに最後のアコースティック・ノイズからは、闘争心やアブレッシヴな感情から開放され、一人逃げ出し癒されているような、神秘に満ちた美しさが漂っている。最後にさらけ出した自分のダークな部分が、独特な美しさ放っている。これもダークサイドNYCに通じる亜種のハードコアの進化版の作品なのだ。