Jimmy Eat World(ジミー・イート・ワールド)
『Stay on My Side Tonight(ステイ・オン・マイ・サイド・トゥナイト)』

Stay on My Side Tonight (Dig) Stay on My Side Tonight (Dig)
Jimmy Eat World

Interscope Records 2005-10-03
売り上げランキング : 489390

Amazonで詳しく見る by G-Tools

05年に発表された5曲入りのEP。前作『フューチャーズ』のレコーディングのとき完成した曲で、アルバムの雰囲気に合わなかったため、今回シングルで発表された曲だという。総じていえば、『スタティック・プリヴェイルズ』のように、かなり実験的な曲が目立つ。とくにギター。ここでは力強いギターロックな曲はない。あるのはアコースティックギターを中心としたスローな曲。バーズを現代版に進化させたカントリーロックに、オルタナロックを加えたような曲が並ぶ。終始、気だるい歌声で、郷愁の念や、古き良き過去を懐かしむといった感情を歌う。取り巻く雰囲気も、過去を静かに振り返っているような、枯れや円熟味がある。ここにはポップでエモーショナルな曲が一曲もなく、『ブリート・アメリカン』で好きになった人からすれば、敬遠される作品かもしれない。だが、彼らはこのEPで、あえて実験的なことやった。その理由はミュージシャンとしてのモチベーションを保つためだろう。新境地を開いた作品だ。そういった意味では、評価できる。